四天王寺の骨董市のおすすめは?食べ物は?雨天の場合は?

大阪の四天王寺で行われる「骨董市」は、本当にたくさんのお店に品物が並んでいて、それは楽しい催しです。皆様も一度行ったら、また、きっと行きたくなるはずですよ。

それでは四天王寺の骨董市の魅力について、おすすめの品や食べ物、また、雨天の場合は開催されるのかをご紹介しましょう。




四天王寺の骨董市のおすすめは?

とにかく、この骨董市は見ているだけでも楽しいものです。骨董市と言っても、扱っているものは骨董品だけではありません。売り出されているものは、骨董品はもちろんですが、着物やレトロなものがたくさん並んでいて独特の雰囲気。

昭和の時代を思わせる家具や、アンティークなものもいろいろあります。このようなものがお好きな方はきっとたまらなく欲しくなることでしょう。和の食器や置物、アクセサリー,アジアの雑貨などもありますよ。また植木や服に布地など、何でもありの面白さ。

並べられた商品たちは、すごく価値があるようにも見えて、ガラクタのようにも見えて…とても不思議な感じです。そのような中で、どうしても欲しい!と思えるような品物に出会った時は、とても嬉しくなるはず。お店の方と、値段交渉をしたりするのも骨董市ならではの楽しさです。

たくさんのお店から、何かしらお気に入りのものが見つかるといいですね。四天王寺の骨董市でのおすすめは、ある特定の品物ではありません。

たくさんの品物を見て回ること、そして掘り出し物を見つける楽しさ、そして骨董市ならではの雰囲気を味わっていただくことこそが骨董市のおすすめですね。ぜひ、皆様も、四天王寺の骨董市で掘り出し物を探してみて下さいね。

四天王寺の骨董市の食べ物は?

さて、骨董市はたくさんの品物が並べられていますが、お祭りのように屋台もたくさん出ていますよ。お店巡りに疲れたら、屋台のお店で美味しいものを買って休憩しましょう。

その屋台の美味しいものをほんの少しご紹介しますね。まずは、とても人気でいつも行列ができているところは赤飯屋さんです。またほくほくで、とても美味しい焼き芋屋さんも人気です。

他にも牛筋の煮込みや、お好み焼きなど、美味しいものがたくさんありますよ。甘酒やうどん、たこ焼きなども安くて人気です。

スポンサーリンク

骨董市は掘り出し物を探しながら、お祭り気分も味わえるのが楽しいところ。お腹が満足になったら、またお宝を探しに行きましょう。




四天王寺の骨董市雨天の場合は?

さて、とても楽しみにしている骨董市で、気になることといったらやっぱりお天気ですよね。せっかくだから、雨は降ってほしくないものです。しかし、骨董市は雨の日でも基本、中止にはなりません。と言っても露店なので、雨の降り具合にもよりますね。

途中から降ってきて小雨や降ったり止んだりなら、続けてお店を出しているところも多いでしょう。また、テントを張ってのお店なら少々の雨なら大丈夫なはずです。

しかし朝から大雨なら、骨董市の開催は無理になってしまいますね。うまく2日目が晴れたら、骨董市が1日しかないので、掘り出し物も見つかるかもしれませんよ。

お店の人に交渉して、掘り出し物が安く買えたらなお嬉しいものです。あなたが行かれる時は、ぜひ良いお天気になるといいですね。

まとめ

四天王寺の骨董市は何でも売ってあり、アンティークなものから 一見ガラクタに見える商品まで様々。そこでお気に入りの一品を見つける楽しみを味わうことが出来ます。そういうところが四天王寺の骨董市がおすすめなところです。

四天王寺の骨董市に行くと屋台もたくさん出ています。おすすめの食べ物は赤飯と焼き芋です。赤飯屋さんにはいつもお客さんが行列を作っていますよ。

四天王寺の骨董市は雨天の場合でも中止になりません。しかし、出店されている数は少なくなります。

さて、四天王寺の骨董市をご紹介しましたがいかがでしたか。骨董市の2日間は、毎月とても楽しいこと間違いなしですよ。また、春と秋のお彼岸の時とお盆の時は、もっと期間も長く行われます。

そして、骨董市にお出かけになられたときは、ぜひ四天王寺にもお参りしてくださいね。歴史のある四天王寺は、とても広くて見どころのあるお寺です。

骨董市の2日間は、普段なら拝観料のいるところも無料で拝観できます。大阪の市内にありながら、とてもゆったりとした空間の四天王寺。どうぞ、お友達と気軽にお出かけになってくださいね。きっと楽しい時間を過ごせることでしょう。

四天王寺の骨董市の場所は?アクセス方法は?駐車場は?

四天王寺の大師会とは?蚤の市とは?弘法市とは?




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする