サロニアのヘアアイロンが故障!保証や修理をするにはどうする?

女性の多くがヘアアイロンを使用したことがあると思いますが、ヘアアイロンって一度使うと手放せなくなりますよね。ボブくらいの長さのストレートだと、朝起きると毛先があっちむいたりこっちむいたりして大変なことになっている方も多いと思います。

そこで登場するのがストレートのヘアアイロンですよね。使い慣れればあっという間にストレートヘアにできてとても便利です。
各メーカーから様々な種類のヘアアイロンが出ていますが、中でもとにかく安くて、軽くて細くて使いやすい、その上デザインも可愛いと人気なのがサロニアのヘアアイロンですよね。愛用されている方も多いのではないでしょうか?

今回はサロニアのヘアアイロンについて、故障してしまった場合の対処法、保証、修理や返品についての情報をお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

サロニアのヘアアイロンが故障!どうする?

愛用しているサロニアのヘアアイロンが突然壊れてしまうととても困りますよね。電源が入らなくなってしまったり、プレート部分が熱くならなくなったり、コード部分が切れてしまったりと、様々な故障が起こる場合があります。

アイロンは毎日使用するもの。一日でも使えないと本当に困ってしまいますよね。明確な故障原因がわからない場合、対処の方法もわからず、そのまま捨ててしまうという人もいるかと思います。

もしかしたら何か簡単な原因で作動しないだけかもしれませんので、まずは取扱説明書を確認してください。取扱説明書をよく読んで、故障となる原因に思い当たる節はないか探してみましょう。

故障の原因がわからなかった場合には、購入した際に商品に付いてくる保証書を探してください。サロニアのヘアアイロンには、1年間のメーカー保証が付いています。

サロニアの公式ホームページにも『1年メーカー保証条件として保証書と併せて、販売店証明書、又は商品納品書の保管をお願いいたします。お買い上げから1年間、無料交換をさせていただきます。メーカー1年保証は国外での故障は保証外となります』と記載があります。

お使いのサロニアのヘアアイロンが購入してから1年未満の故障であった場合には保証の対象となりますので、購入店舗もしくはメーカーに直接問い合わせをしてください。

サロニアのヘアアイロンの保証

 サロニアのヘアアイロンはすべて1年間のメーカー保証が付いています。サロニアの公式ホームページにも『1年メーカー保証条件として保証書と併せて、販売店証明書、又は商品納品書の保管をお願いいたします。お買い上げから1年間、無料交換をさせていただきます。メーカー1年保証は国外での故障は保証外となります』と記載があります。

保証対象となる条件

「保証書があること」

「購入から1年以内であること」

「国内での故障」

「正規品であること」

最近ではサロニアのヘアアイロンを模した類似品が出回っているようですので、特にインターネット通販等で購入される際には気をつけてくださいね。

 また、保障証がない場合には、保証対象となるかは難しいところです。サロニアのヘアアイロンを購入したレシートなど、購入履歴が明確にわかるものを他に持っていれば相談できるかもしれませんが、原則としては、保証書がないと保証対象外となります。

大体のメーカー保証期間は1年なので1年以内であれば壊れても無料で修理または新品交換が可能となりますが、1年を過ぎている場合や保証書がない場合には、修理・交換にはお金が掛かります。保証書は必ず保管していくことをおすすめします。

スポンサーリンク

サロニアのヘアアイロンの修理依頼方法

 サロニアのヘアアイロンを購入してから1年以内に何らかの故障が発生した場合には、無料で返品と交換を行ってもらうことが可能です。

商品購入時に一緒にもらう保証書を探して、購入した店舗またはメーカーのお客様サポートセンターに連絡をしてください。インターネット通販で購入した場合は注文書または領収書が購入した証明になります。

 サロニアの公式ホームページにもお問い合わせページが載っています。URLは、https://i-ne.co.jp/contact/customer/ です。

氏名、メールアドレスなどの個人情報と、問い合わせの内容、購入店舗名、製品の型番などを入力し送信することができます。入力した内容に対する返信がメールで届きます。

サロニアのヘアアイロンについては、基本的には、商品に故障があった場合には、修理ではなく、交換による対応となっています。新しい商品と一緒に、故障した商品の返信用着払い伝票が送られてきますので、メーカーの指示に従って対応してくださいね。

購入者自身の事情による返品の際には、商品の送料は自己負担となる場合が多いようですので、お気をつけください。

 また、購入から1年を過ぎた商品についての返品、交換、修理は受け付けていません。保証期間を過ぎてから故障してしまった場合には、新しいサロニアのヘアアイロンに買い換えることをおすすめします。

まとめ

今回は、サロニアのヘアアイロンについて、故障してしまった場合の対処法、保証、修理や返品についての情報をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ヘアアイロンも使用頻度が多かったり、間違った使い方をしていると、故障につながるケースが多いようです。1年間の保証期間があるとはいえ、返品交換には時間も労力もかかりますから、なるべく故障しないように大切に使用してくださいね。

万が一初期不良や、何らかの原因で故障してしまった場合には、メーカーに問い合わせをすれば丁寧に対応してもらうことができますよ。

アレティストレートアイロンの価格と使ってみた本当の口コミ

ヘアビューロンを修理に出す手順と電話番号さらに修理金額はこちら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする