岸和田だんじり祭り2017の日程は?最寄り駅は?見どころは?

大阪の岸和田で有名なお祭りと言えば「岸和田だんじり祭り」です。皆様は、この岸和田だんじり祭りをご覧になられたことはありますか。とにかく迫力満点で、ぜひ一度は見ていただきたいお祭りです。

それでは、今回は岸和田だんじり祭の2017の日程や最寄り駅と見どころをご紹介しましょう。




岸和田だんじり祭り2017の日程は?

岸和田だんじり祭りは、毎年、敬老の日の直前の土日に行われます。というわけで、2017年の日程は9月16日(土)、17日(日)です。
16日が宵宮で、時間は午前6時から午後10時まで行われます。また、17日が本宮で時間は午前9時から午後10時までとなります。

だんじり祭はこの2日間だけのように思われるかもしれませんが、試験曳きというものもあるのですよ。試験曳きとは、練習でだんじりを試しに曳くことです。試しに曳くといっても、本番と同じように曳くので迫力満点。

その試験曳きの日程は、9月3日(日)と9月15日(金)に行われます。どちらの日も時間は午後2時から4時までとなっています。しかし、だんじり祭は9月祭礼だけでなく、なんと10月にも開催されます。

こちらは10月7日(土)と10月8日(日)に行われます。10月7日の宵宮は時間が午前6時から午後10時までです。そして8日の本宮は午前7時から午後10時までとなっています。

10月祭礼の試験曳きは10月1日(日)で、午後1時から5時までです。9月と10月の祭礼の違いは、だんじりを開催する地区の違いです。9月は岸和田市の海側の地域が中心で、10月は山側が中心になります。

岸和田だんじり祭りの最寄り駅は?

さて、早速だんじり祭りを見るならば、最寄り駅もご紹介しないといけませんね。いずれのだんじり祭を見る場合も、最寄り駅は南海本線の「岸和田駅」になります。

岸和田駅に行くには、南海本線なんば駅から急行や特急に乗って30分ほどで着きますよ。大阪駅からでしたら、JR環状線で新今宮駅まで行き、南海本線新今宮駅から岸和田駅まで乗車してください。

スポンサーリンク

ただし、岸和田駅はだんじり祭の時は大変混みあいます。混雑を避けるには、岸和田駅のひとつ先の駅の蛸地蔵駅か、手前の駅である、和泉大宮駅で下車するのも良いですよ。




岸和田だんじり祭りの見どころは?

岸和田だんじり祭の見どころと言えば、何と言ってもやはり「やりまわし」です。やりまわしとは、角を曲がるときにだんじりのスピードを落とすことなく曲がることです。むしろ、勢いをつけて曲がるのですから、本当に豪快です。

やりまわしは、いろいろな角で行われるのですが、中でも盛り上がるのは「カンカン場」という場所です。カンカン場とは、岸和田カンカン、ベイサイドモールの辺りになります。とにかく人が多いのですが、がんばって見る価値のある場所ですよ。

このほかにもこなから坂を一気に駆け上がるのも見どころのひとつです。こちらは岸城神社に宮入りする時に、だんじりが一気に駆け上がってやりまわしを披露するというものです。

そもそも、だんじりは高さが約4メートルもあり、重さ4トンもあるものです。大きなだんじりにたくさんの男衆での、やりまわしは本当に迫力満点。また、そのだんじりの屋根の上で大工方と呼ばれる方が元気よく舞う姿も見どころのひとつです。

岸和田だんじり祭は、300年の歴史があり、毎年60万人が訪れる人気のお祭です。迫力満点のだんじりは、時には横転しそうになったりして、見ていてドキドキする場面もたくさんあります。

まとめ

岸和田だんじり祭り2017の日程

  • 宵宮・・・9月16日(土)午前6時~午後10時
  • 本宮・・・9月17日(日)午前9時~午後10時
  • 宵宮・・・10月7日(土)午前6時から午後10時
  • 本宮・・・10月8日(日)午前7時から午後10時

岸和田だんじり祭り2017の試験曳きの日程

  • 9月3日(日)午後2時~4時
  • 9月15日(金)午後2時~4時
  • 10月1日(日)午後1時か~5時

岸和田だんじり祭りの最寄り駅

南海本線の「岸和田駅」

岸和田だんじり祭りの見どころは「やりまわし」です。盛り上がり場所は「カンカン場」です。

皆様もだんじり祭を見られる時は、やりまわしの角に近づきすぎないように、気をつけてご覧になってくださいね。大阪のだんじり祭りは本当に楽しいお祭りですよ。見どころがたくさんある岸和田だんじり祭りに、ぜひお越しになってくださいね。




スポンサーリンク