アメイジングワールドの混雑状況!子供だけで遊べる?持って行くものはこれが便利!

子供に人気の室内遊園地アメイジングワールドは連日多くの子供たちでにぎわいます。一度行ってみたいなと思ったときに気になるのは混雑状況ですよね。

これまで何度となくアメイジングワールドを利用してきた私が、平日・休日と者混雑状況や子供だけで遊べるのか、また、持って行くと便利なものや内部の様子などについてお伝えします。実際にどんなところなのか知りたい!という方、お出かけ前に情報収集していってくださいね。

スポンサーリンク

アメイジングワールドの混雑状況

アメイジングワールドは大型の遊具があり比較的年齢の高いお子さんでも十分に遊べるほどの施設なので連日多くの家族連れでにぎわっています。特に日曜日はお仕事がお休みな保護者が多いのか、ひときわ混雑しています。

私がいつも利用するのは守口店なのですが、オープンの10時前には結構な列を作っています。しかし、店内が広いこともあってか、入場してしまうとそこまで混雑が気になるほどではないのかなと思う程度ですね。

ただし、人気のカートやお店屋さんのブース、キッチン広場など数に限りがあるものの遊具は、少し待ってから遊ばなくてはいけないような状況はあります。大きな滑り台やトランポリンなどは一度に多くの子供たちが遊べるので、混んでいるからといって何も遊ぶものがなく手持無沙汰になるという状況はありません。

しかし、そもそもなのですが空気で膨らまされた滑り台やトランポリンなどの遊具自体が怖くて遊べないというお子さんにとっては少し残念かもしれませんね。

もちろん、一般的な公園などにあるような滑り台や、芝生のお山など足元が安定した遊具もたくさんあります。

しかし、メインは大きな滑り台になってくるので、こういう滑り台が楽しいと思える年齢や性格のタイプのお子さんのほうが遊べる種類がたくさんあってより楽しめるのではないかなと思いますね。

特に午前中は、大型遊具が苦手なような一歳前後のお子さんが多く、固定型の滑り台や赤ちゃん向けスペースのエリアも混みあう傾向にありますが、お昼からは小学生くらいの大きなお子さんが増えてくるので、あかちゃんスペースは空いてきます。

お子さんの年齢によって遊ぶ時間を調整するといいかもしれません。

アメイジングワールドは子供だけで遊べる?

アメイジングワールドは原則保護者同伴での入場です。お子さんだけでの入場、または大人だけでの入場は禁止されています。入場できるお子さんの年齢は12歳以下なので、対象のお子さんと保護者は必ず一緒に入場するようにしましょう。

時間制での利用の方は途中退場ができませんが、フリーパスの場合は一日出入りが自由になっています。一時退場の場合も、エリア内にお子さんだけにしないで、必ず保護者と一緒に行動するようにしなくてはいけません。

アメイジングワールドでは0歳から12歳までの幅広いお子さんが同じフロアで遊んでいます。スタッフの方も各所にいらっしゃいますが、お子さんから目を離さずに危険な遊び方をしていないか、安全に遊べているかはしっかり見ていてあげましょう。

また、アメイジングワールドでは一時間に一回程度の間隔でイベントを行っています。季節に合わせたものから人気のゴーカートに乗れるものまでさまざまで、とっても記念になるイベントがたくさんあります。

そうしたイベントの参加の際にも一緒に楽しんだり記念写真を残したりして、お子さんと一緒に楽しい思い出を作ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

アメイジングワールドに持って行くもので便利なもの

アメイジングワールドでは一部店舗を覗いて持ち込みが可能となっています。私がいつも利用する守口店も持ち込みが可能なため、皆さんお弁当や飲み物を持参されています。しかし、どこでも食べたり飲んだりしてもいい!というわけではなく、飲食可能な休憩スペースはあります。

特に休日のお昼時は混みあいますが、椅子やテーブルのほかに、広く自由なスペースがあるので、ピクニック間隔で座るようなイメージが基本です。床はクッションフロアでそのまますわっても問題ありませんが、気になる方や小さなお子さんがおられる場合は敷物があると便利でしょう。

軽食のパンなどが買える自販機やアイス、飲み物の自販機もありますが、おにぎりやお菓子など簡単に小腹を満たせるようなものは持って行ったほうがいいですね。

特に子供たちはたくさん遊び、室内といえども汗をかくほどの運動量なので水分補給がまめにできるよう水筒は必須アイテムでしょう。

その他、小さな赤ちゃんが一緒の家族さんはベビーカーの入場が可能です。室内は土足厳禁なので入り口でスタッフの方がタイヤをふいてくれます。上のお子さんと一緒に来たけれどまだまだ小さい赤ちゃんがいるという家族の方でも安心ですね。

必要に応じて抱っこ紐を使うなど臨機応変に対応ができますよ。施設内にはロッカーや荷物置き場もあるので多少荷物が多くなってしまっても、遊びの時には軽装で参加することができます。その際には鍵のかからない荷物置き場には貴重品はおかないように気を付けてくださいね。

まとめ

アメイジングワールドでは保護者と一緒の入場が原則なのでお子さんだけで遊ぶことはできません。目を離さず安全に遊べるように配慮してあげてください。休日は混雑しますが昼からは小さなお子さんのスペースは空いてくる印象があります。

持ち込みが可能な店舗の場合はお昼ご飯や軽食を持っていくことで一日中楽しむことができます。特に元気いっぱい遊ぶお子さんのための水分補給は必須なので水筒は必ず持っていきましょう。小さな赤ちゃんがいるご家庭ではベビーカーの持ち込みも大丈夫なので必要があればもっていくと安心です。

荷物が多くなった時はロッカーを有効利用しましょう。

アメージングワールドのお得な割引券情報は次の記事が参考になりますよ。是非、読んでみてくださいね。

アメイジングワールドの割引券情報!値段とお得な会員登録の方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする