八木山動物園での所要時間はどれ位?営業時間と混雑状況!

小さな子供さんを動物園に連れて行った場合、どんなに動物が好きな子供さんでも途中で飽きてしまう事があり、泣いたり駄々をこねたりして全部見られないまま帰ってしまうと言う御家族も多いですよね。

特に八木山動物園は坂道が多く、敷地内も広い事から子供さんと一緒だとすべてのゾーンを回るには時間が掛ってしまいます。八木山動物園には珍しい動物たちがたくさんいる為、できれば余裕を持って全てのゾーンを回りたいですし、また、混んでいない時間帯にゆっくりまわりたいですよね。

そこで、今回は八木山動物園を回る所要時間や営業時間と混雑状況などについてお伝えします。

スポンサーリンク

八木山動物園を回るのに所要時間はどれくらい?

八木山動物園は、1936年に日本で11番目の動物園として開園したあと1965年に現在の八木山に移転して八木山動物園として開園した歴史ある動物園です。

様々な動物達が存在し、現在は約130種、500頭羽の動物を飼育しており、中でもライオンやホッキョクグマ、トラなどの猛獣がガラス越しで見られるため、迫力を間近に感じられると人気があります。また、動物と触れ合えるコーナーもあり子供達には人気があります。

私も子供の頃、数回親に連れられて見に行った記憶があり、たしか学校の遠足でも一度行っています。また自分が親になってからも子供を連れて見に行った事もあり、親子二代にわたりお世話になっている動物園でもあります。

しかし、八木山動物園は坂が多く敷地面積は2万6881㎡もある為、小さな子供を連れて全てを回るには休憩を入れる必要もあり、更に混雑してくれば早く帰りたくもなりますよね。

その所要時間は、ただ動物を見て回るだけなら平均1~2時間程度で回れますが、小さな子供さんを連れて回るとなるとやはり時間は掛ります。

その為、10時頃に入園した場合、12時にお昼を食べ、その後また動物を見て回り、遅くても14時頃には帰りたいので、だいたい4時間くらいと考えていれば良いですね。

八木山動物園の営業時間

小さな子供さんを連れて動物園に行くときは、出来るだけ時間に余裕を持ちたいため、営業時間などが知りたいところです。その八木山動物園の営業時間は以下の通りです。

八木山動物園の営業時間

・3月1日~10月31日
午前9時~午後4時45分(ただし、入園は午後4時までとします)

・11月1日~2月末日まで
午前9時~午後4時(ただし、入園は午後3時までとします)

また、夏場は夜も開園しており夏休み期間中の3日間、「ナイトズージアム」が開催され、閉園時間を午後9時まで延長しています(ただし入園は午後8時までとします)。

多くの動物は夜行性でもあり、また、夏の暑い昼間はあまり活発でない動物達も、昼間とはまた違った姿を見せてくれるかもしれませんね。

休園日は、毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日、或いは振り替え休日の場合はその翌日が休園日になります)

その他、12月28日~1月4日は年末年始休業で休園になりますが、1月2日と3日の二日間は正月開園特別イベントとして臨時開園日になります。営業時間は、午前10時~午後4時(ただし、入園は午後3時までとします)

このように営業時間は、時期的に若干の違いがある為、しっかり確認したうえで自分たちの時間帯に合わせて見に行くようにしましょう。

スポンサーリンク

八木山動物園の混雑状況

小さな子供さんのいるご家庭では、休日を利用して出かける事が多く、中でも遊園地や動物園などは子供も大人も楽しめる為、人気があります。しかし、人気が高いだけに利用客も集中しやすく、特にゴールデンウイーク時は混雑が予想されます。

その為、その混雑状況などを事前に知るためには、出かける前にサイトやホームページなどで混雑状況や渋滞状況などを調べてから出かけるのが一番良いと思います。

八木山動物園は休日よりも平日の方が空いている事が多く、余裕を持って回りたい場合は休日よりも平日に行くのが良いですが、必ずしもスケジュールが合うとは限らないですよね。

多くは土曜日や休日などを利用する場合がほとんどであり、土日以外にも祝日などは子供連れのご家族が多くなります。特にゴールデンウイーク中の5月3日~5日までの3日間は混雑の為に交通規制があり、一方通行や一般車の通行を規制する区間も多くなるので注意してください。

道路が混雑すると当然駐車場も満車となる確率は高くなる為、駐車場探しに何時間も待つと言う事になりそうですね。
実際、ゴールデンウイーク中は、午前8時頃から渋滞が見られますので、小さな子供さんを連れて行く場合はもっと早めに出かける事が良いですよ。

まとめ

八木山動物園は多くの動物達が飼育されており、普段見る事のできない動物達の様子や直接触れるなど出来る為、外国人や県内以外の来客も多いです。特に小さな子供にとっては、動物と直接触れ合う事ができる「触れ合いコーナー」が一番人気があります。

また、普段では見られない猛獣をガラス越しに見る事ができるため、動物達を間近で観察できる事から大人でも十分楽しめるようになっています。その為、休日などを利用して多くの動物達を見に来る家族連れは多いですが、気に成るのは混雑状況ですよね。

人がゴチャゴチャしていてはゆっくり観察することも出来ませんし、特に小さな子供さんを連れて行った場合は大変です。その為、動物園に行く前は、事前にサイトやHPなどから情報を得て、混雑状況や渋滞の状況などを知っておくと良いかもしれませんね。

せっかくの休日をご家族で楽しいものにするためにも、確かな情報や道路状況などはしっかり調べておきましょう。

以上、八木山動物園を回る所要時間や混雑状況などについての記事でした。

八木山動物園の駐車場情報!混雑しない時間帯と周辺の駐車場でおすすめは?

八木山動物園の入園無料の日はある?割引券や安い料金で利用する方法!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする