sareureu鶴橋の人気カフェ!場所や営業時間、いちごみるくの値段はこちら!

韓流ドラマから始まった韓国ブームは、今は新大久保を中心に流行グルメを発信しています。チーズハットグやホットク、タピオカドリンクやチーズタッカルビなどあげればキリがありませんよね。

ほとんどのお店が東京の新大久保に集中していますが、韓国ブームは西のコリアンタウンこと大阪・鶴橋でもきています。続々と流行グルメを扱うお店が増えてきています。

今回は西のコリアンタウンこと大阪・鶴橋で大人気のカフェ「sareureu」さんを紹介します。お店の場所や営業時間、扱っているメニューや人気のいちごみるくの値段までお伝えします。実際に「sareureu」さんへ行ってきたのでレポしますね。

スポンサーリンク

sareureuという鶴橋にあるカフェは?

大阪・鶴橋にある「sareureu」さんはインスタ女子に大人気の韓国カフェです。

店名の「sareureu」の読み方は「サルル」です。柔らかく、溶けてしまうようなと言う意味の擬態語だそうですよ。鶴橋のコリアンタウン内にあります。

鶴橋にあるお店の多くは焼肉屋さんなのですが、焼肉屋さんが並ぶ商店街の中に、可愛らしい外観のお店がポツンと建っています。お店の看板には店名の「sareureu」の文字とかき氷のイラストが描かれています。

ピンクを基調とした女の子らしいカラフルなお店なので、遠目からでもよく目立ちます。カフェ目的で訪れるも良し、食べ歩き様に訪れるも良しのお店ですよ。

 インスタ映えする韓国グルメはもともと人気があり流行っていたのですが、お笑いコンビキングコングの梶原さんがYoutuberとなったカジサックさんが奥様と訪れた様子が動画でアップされたこともきっかけとなり、とても知名度が上がっているようです。

その動画はこちら↓↓sareureuのカフェの様子が見られますよ。人気のいちごみるくではなくレインボーチーズドッグを食べてます。現在はチーズドッグの販売はされていませんでした。

最近では女子高生を中心とした若い女性たちが多くお店を訪れています。店内はちょっと派手な外観とは打って変わって、木を基調としたシンプルな造りです。オシャレ感があり、ゆっくりとカフェを楽しめる雰囲気となっています。

sareureuの場所と営業時間

大阪・鶴橋にある「sareureu」さんは鶴橋のコリアンタウン内にあります。お店の住所は、大阪府大阪市生野区鶴橋2-15-31です。近鉄大阪線鶴橋駅から歩いて5分ほどのところに位置しています。

鶴橋で有名なタッカンマリ専門店ソウル家鶴橋の近くに店舗がありますので、分からない方はそこを目指していけば間違いないと思います。

お店の看板には店名の「sareureu」の文字とかき氷のイラストが描かれています。外にはハングルで書かれたのぼりも出ているので、遠くからでも見つけやすいです。

sareureuの営業時間はざっくりとしていて、11:30~12:00の間に営業開始です。あまり早く行っても開店していない場合があるので、注意してくださいね。夕方18:30には閉店の準備が始まります。お客さんが少ない日には閉店時間が早まることもあるようです。

また、人気メニューである「ストロベリーラテ」は売り切れ次第終了となりますので、早めの来店をおすすめします。お店の定休日は月曜日です。月曜日が祝日で連休の場合には営業を行い、次の日の火曜日が休みとなります。その日の営業時間や定休の案内については、お店の公式インスタグラムで情報が発信されていますので、一度チェックしてから来店すると良いでしょう。

スポンサーリンク

sareureuのメニューと値段。いちごみるくは!

「sareureu」さんで扱っているメニューは大きく3種類あります。

1つ目のメニューが「生ジュース」です。こちらの生ジュースは果実や野菜を使ったフレッシュドリンクです。その中でもお店の看板メニューとなっているのが「いちごみるく」です。

今回はこのいちごみるくを飲んでみました!

運ばれてきたいちごみるくはイチゴがプリントされたガラスのグラスに入ってました。いちごとみるくが上下に入っている様はこれはこれでまたインスタ映えしますよね。

グラスにふた、ストローまでガラスなんですよ!そのストローにもかわいらしいイチゴが!

このグラス一式をお持ち帰りしたい気持ちでしたが、それはできませんでした。

店員さんから、「飲む前によーく混ぜてから飲んでくださいね。」と。いちごの果肉とミルクはほんとにしっかりと混ぜた方がいいですよ。なかなかきれいに混ぜ合わすことが難しかったです。下の方に少し果肉のかたまりが残っているような・・。

このいちごみるくは、生のイチゴの果肉が入っているので、イチゴの美味しさを存分に味わうことができる贅沢な一品です。一口飲んでみて、いちごそのものでした!見た目は甘すぎないかちょっと心配でしたが、いちご本来の甘さだけでスッキリした飲み物です。

とっても可愛い牛乳瓶のようなボトルに入っているのがお持ち帰り用、これがインスタ映えすると人気にもなっています。人気のいちごみるくの値段は600円です。

その他にも、ブルーベリーラテやマンゴーラテ、コーヒーラテ、チョコレートラテ、抹茶ラテなど、種類豊富なフレーバーが揃っているのできっとお気に入りが見つかるはずです。持ち帰りの場合には牛乳がぬるくなってしまうので、なるべく早めに飲む方が美味しく頂けるようですよ。

2つ目は韓国風かき氷の「パッピンス」です。パッピンスという名前だけだと「なに?」となりますが、かき氷なんですね。今回は抹茶のパッピンスのSサイズを注文しました。

一口食べてみてびっくり!こんなかき氷は初めて食べました!とってもふわふわで氷の感触がありません。お友達とシェアしましたが このSサイズで満足しました。ほんのり甘くて抹茶の風味が良くとっても美味しいパッピンスでした。

その他、パッピンスだけでも10種類のメニューがあります。定番のストロベリーやマンゴーから、きな粉あずきやクッキー&クリームなどの変わり種もあります。一番人気はストロベリーです。サイズは2種類あり、Rサイズは1000円~1200円、Sサイズは700円~900円となっています。

③つ目は「カフェドリンク」です。コーヒー、ハーブティーなどの他に、韓国で定番の果実酢を使ったスカッシュなどもあります。中でも「ざくろ酢のスカッシュ」が人気で、値段は600円です。

まとめ

さて今回は、大阪・鶴橋で若い女性たちに大人気のお店「sareureu」さんの場所や営業時間、お店で扱っているメニューや値段、人気のいちごみるくなどについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

牛乳瓶のような可愛らしいボトルに入っている「いちご牛乳」は味も美味しく、見た目も楽しめる素敵なドリンクです。ボトルのラベルはすべて手作業で貼られており、一日に出せる数が限られているそうです。確実にゲットしたい人は早めに来店してくださいね。

ぜひ今回紹介した「sareureu」さんに足を運んでみてください。

リンガリンガ鶴橋の場所や営業時間、定休日はこちら!

生野コリアンタウンと鶴橋コリアンタウンは同じところ?違う?行き方は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする