忘年会の司会の服装!女性はワンピースとスーツどっちがいい?靴は?

会社の忘年会の司会をするのは勇気がいりますよね?かなり大人数の前で会をスムーズに進めたり、会社の上役の方も出席したりと不安な要素がかなりありますね。特に気をつけるのが服装ではないでしょうか。

果たして忘年会の司会をする時は、どんな服装がその場に合っているのか、社員は大勢で社長も来席となると、スーツ?ワンピース?靴はどんなのが合うの?など、あれこれ悩んでしまうのは特に女性に多いですよね。

そんな女性に会社の忘年会で司会を任された時にお役に立つ服装をばっちりお教えします。忘年会シーズンにきっと役立つお話なので是非、参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

忘年会の司会に最適な服装

パッと思いつくのはやはり男女問わずスーツを着るの無難であり、場所や会社の上役などがいても恥ずかしいことはありません。しかしながら、それではあまりに無難すぎて・・と考える人もいるもいるでしょう!そこで場所や形式に合わせた服装をお教えします。

ホテル会場 立食スタイル

この場合はワークスタイルの延長線上とお考え頂ければ良いのではないでしょうか?プチフォーマルを意識して、あまり固くならず、崩さなすぎずです。

ジャケットを羽織ればフォーマル感な感じが演出できます。また少しお洒落をたすのであればノーカラージャケットや、ボレロスタイルなどの相性が非常に良いですね。

また、ボトムスはパンツでもスカートでも大丈夫です。ただし、膝上スカートの様な露出の激しいものは避けましょう。。今はスマートに見せるタイトスカートが人気ですよ。

居酒屋などアットホームな雰囲気

レストランや居酒屋などでの忘年会ならば、あまり意識的に固くせずにわいわいガヤガヤ動ける「機能性」を重視しましょう!

ワンピースならば動きやすく、お洒落に決めれますよ!特に私がオススメすののは、ジャージワンピースです。見た目もお洒落で機能的!たまにあるのがお酒をこぼしたりなんて事にもサッと拭いて洗濯へという感じの手軽さです。場所に合わせるというのも1つの手と考えて頂ければ選びやすいですよ。

忘年会の司会の服装は女性ならワンピース?スーツ?

女性ならば悩むのがスーツ?ワンピース?の2択ではないでしょうか?先ほどお話した場所に合わせるというにプラスして年齢や会社に属しての年数などから見ていく場合も参考にしてみて下さい!

30代の女性となれば、会社に属してして約10年前後くらいだと考えられますので、会社の人がどんな方たちなのかも十分に把握できていると思われ、年齢的にも上品で派手すぎないというのがポイントになってきますね。

そこで是非ワンピースを私はオススメ致します。ワンピースを選ぶ基準としては、着丈は膝が隠れるくらいの長さの物が品があって見た目もお洒落ですし、大人っぽく上品に演出することができますよ。

カラーは落ち着きのある寒色系がオススメです。ブルーやグリーンといった落ち着きのある中に少しお洒落を加えてスパンコールなどをさりげなく入れるのも素敵です。30代の女性は仕事もバリバリこなす方が多いので、普段の会社とは違う一面を表に出す様な印象が良いですね。

スポンサーリンク

忘年会の司会の服装にあわせた靴

服装と並んで迷いがちなのが靴選びではないでしょうか?どんなものを履いたらいいのか悩みますよね。

会社の忘年会にどんな靴を履いて行くのか調べてみると女性は圧倒的にパンプスが多く、ハイヒールを履くと答えた女性もいました。どちらでも正解ですね。

スーツスタイルならば、やはりパンプスとの相性がいいですね。動きやすく、立っていても疲れにくいというメリットもあります。

ワンピースやドレスならば服装と合わせたハイヒールのパンプスがオススメです。見た目もお洒落に仕上がりますし、バランスがとても良いと思います。

ただ、ヒールに関してはあまり露出の多いものや履いたり脱いだりしにくいものは避けた方が良いかもしれません。またヒールの高さも極端に高いものは足元が不安定になりやすく、動きにくいのでこちらも控えた方がいいでしょう。

まとめ

今回の忘年会の司会を務める為の服装についての話はいかがでしたでしょうか?忘年会の仕様はその会社ごと違うと思いますが、基本的には気をつけるべきポイントは同じです。

開催場所やどんな雰囲気のお店で忘年会をするのかによって服装を考えれば難しい事はないですね。今回、私がお話させて頂いた内容に自分なりのプラスαできっと素晴らしいスタイルになりますよ。

30代の女性といえば会社では先輩も後輩も沢山いる方がほとんどだと思います、そんな中で司会もバッチリ服装も上品でお洒落にまとめる事ができれば自分のステータスをまた1つあげることができるのではないでしょうか。

仕事もお洒落も手を抜かない女性は素敵です!そんな輝かしい女性の方にこれからも頑張って頂きたいですね。今回のお話が年の瀬に役立つことを願っておりますので、是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする