石切神社のお百度参りの時間は?方法は?本人が行けない場合は?

石切神社は大阪にある、できものや、腫れ物の神様です。そのため、ガンの病をお持ちの方が、たくさんお参りに来られます。

そこで大勢の方が、行うものと言えば、お百度参り。それでは、石切神社のお百度参りについて、時間やお百度参りの方法、また、本人が行けない場合はどうしたら良いのかお伝えしましょう。

スポンサーリンク

石切神社のお百度参りの時間は?

この石切神社のお百度参りは、24時間いつお参りしても大丈夫。ご自分の都合の良い時間にお参りができますよ。

石切神社は正確な名称は「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」と言います。そして南側から参拝に来られると、立派な山門を見ることが出来ます。これは絵馬殿と呼ばれるものですが、皆様に見ていただきたいのはその屋根の上です。

よく見ると屋根の上の中央付近に、剣と矢が飾られているのがお分かりいただけるはずです。石切神社の神様は、この剣と矢で、できもの、つまりは病気をバッサリと断ち切ってくださると言われています。

そして鳥居をくぐると、見えてくるのはお百度参りをされている方々の姿です。この石切神社では、本当にたくさんの方がお百度参りをされています。

ところで皆様はお百度参りが、そもそもどのようなものかご存知ですか。お百度参りとは、一度だけの参拝ではなく、何度も参拝することによって願いが叶うように祈り、行うものです。人があまりいない時間帯や、はだしで行う方もいらっしゃいます。

やはりお百度参りをするということは、願いが深刻であることが多いですよね。石切神社でお百度参りをされる方は、神社ができものの神様であるところから、ガン封じのためにお百度参りをされることが多いです。

実際、石切神社のお百度参りは、日中たくさんの方がされているのでも有名なのです。

石切神社のお百度参りの方法は?

さて、それでは石切神社のお百度参りの方法を早速ご紹介しましょう。先ほどもご紹介した通り、時間は24時間のうち、いつでもかまいません。

まず、本殿にお参りして、入口に戻ってお百度石を触り、再び本殿前でお参りします。これを100回繰り返すことをお百度参りと言います。石切神社を訪れると、どなたかがおそらくお百度参りをされていると思われますので、要領はすぐにお分かりいただけることでしょう。

また、石切神社では、お百度紐というものが用意されています。これは100本の紐が束になっているので、お百度参りするときに数を数えるのに便利です。日中は授与所で配っているので利用されると良いでしょう。また、夜間の場合は警備室で用意されています。

100回という回数はやはり多いもので、数えているうちにわからなくなってしまうものです。このお百度紐をご利用なさることを、ぜひおすすめいたします。

スポンサーリンク

石切神社のお百度参り本人が行けない場合は?

石切神社のお百度参りは、病にかかっている本人が行かないといけないわけではありません。もしも、お母様がガンであるという場合ならば、ご家族のどなたが行かれてお参りすれば大丈夫です。

また、石切神社のお百度参りの回数ですが、必ずしも100回しなくてもかまいません。何回するかは自由なので、回数はご自分がお決めになって下さい。

また、お百度参りというものは、100回すれば必ず願いが叶うというわけではありません。回数が問題なのではなく、大切なことは、願いを神様に聞いていただくために、一生懸命にお参りすることです。実際、ご病気の方がお百度参りをされるのは、体力的にもお辛いことでしょう。

ご自分が出来る限りのお参りを、無理することのないようになさってくださいね。そして1回、1回を、ただひたすらに病が治るように心から願いを込めて行いましょう。

石切神社の神様は、きっと願いを聞き届けて、絵馬殿の上の剣と矢で、病をバッサリと断ち切ってくださるはずです。

まとめ

石切神社のお百度参りは24時間いつでも大丈夫です。

石切神社お百度参りの方法は 本殿にお参りして、入口に戻ってお百度石を触り、再び本殿前でお参りする。これを100回繰り返し行います。お百度紐を利用すると何回お参りしたのかわかるので便利です。日中は授与所で、夜間は警備室で用意されています。

石切神社のお百度参りに本人が行けない時は、家族の方やお友達と代わりにお百度参りをされるとよいですよ。

石切神社のお守りの種類は?値段は?通販でも買える?

石切神社の占いでよく当たる占いはどこ?値段は?有名な人はだれ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする