八王子いちょう祭りの場所と時間!その歴史は!

八王子いちょう祭りは、東京都八王子市にて秋に開催されているお祭りです。秋を感じる風景というと、いちょう、もみじ、楓など色鮮やかな紅葉が思い出されますよね。

全国各地に紅葉が楽しめるスポットは多々ありますが、八王子市の市内を走る甲州街道もそのひとつです。道沿いにおよそ800本ものいちょうの木々が植えられています。秋になるとあの独特な香りとともに美しい黄色いいちょう並木を楽しむことができますよ。

そのいちょうの時期に合わせて開催されるのが「八王子いちょう祭り」です。今回は東京都八王子市で秋に開催される「八王子いちょう祭り」について、開催される場所、歴史、時間などの情報をお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

八王子いちょう祭りが開催される場所

 東京都の西にある八王子市で毎年秋に開催される「八王子いちょう祭り」。今年は11月16日(土)・17日(日)に開催されることが決定しました。

今回紹介する八王子いちょう祭りの場所も、江戸時代に整備された歴史ある街道「甲州街道」がメインです。八王子市追分町から高尾駅入口まで、ほぼ4kmにわたる甲州街道の両側に、約800本のいちょう並木が続き、季節に応じてそれぞれの風景で街を彩り、特に秋になると美しく黄葉し、道行く人の目を楽しませてくれます。

八王子いちょう祭りは、その紅葉の時期に合わせて開催されるのです。甲州街道追分町交差点から裏高尾町(小仏関)周辺までにステージ会場や広場がいくつか設けられます。

JR西八王子駅北口から甲州街道へ徒歩1分、JR高尾駅または京王線高尾駅の北口から甲州街道へ徒歩1分の距離なので、公共交通機関を利用してのアクセスが便利ですよ。

八王子市は東京都の西に位置しており、人口は東京都内の市町村では第1位です。面積で奥多摩町に次いで、東京都の市区町村で2番目の広さを誇る大きな市です。

東京都心から約40kmという近さもあり、ベッドタウンとしての面も持っているほか、市内に大学・短期大学・高専が多くあり、外国人留学生を含む約11万人の学生が学ぶ全国有数の大学都市でもあります。

東京都心から長野へ至る国道20号(甲州街道)と、埼玉県川越市方面へと向かう国道16号(東京環状)、そして甲府へ至る国道411号(滝山街道、青梅街道)の交点であり、歴史ある街道が多く交わる地点でもあります。

八王子いちょう祭りが開催される時間

 美しいいちょうの黄色い世界が続く甲州街道で開催されるのが「八王子いちょう祭り」です。1979年から開催が始まった「八王子いちょう祭り」は、毎年秋季土・日曜日の2日間にわたって開催されるお祭りです。

令和元年の今年は、11月16日(土)・17日(日)に開催することが決定しています。しかも今年は開催からちょうど40回目を迎える節目となる年のため、例年よりも多くの観光客が集まるお祭りになるかもしれません。

 いちょう祭りはいちょうを楽しめる並木道沿いを歩くだけでも楽しめますが、開催される多くのイベントも見どころです。クラシックカーパレードやよさこい、関所オリエンテーリングなど参加型のイベントも多いです。

イベントによって時間は異なりますが、お祭り自体の開催時間は、9:00~17:00までとなっています。外をゆっくり歩くのにちょうどよい気候の時期ですから、一日かけてゆっくりとお祭りを楽しむのも良いかもしれませんね。

まだ今年のイベントスケジュールの詳細は発表されていないため、詳しい時間はわかりませんが、概ね昨年同様の開催時間となると思われます。

イベントスケジュールは時期が近づくと、公式ホームページで発表されます。各会場別に時間ごとのイベント詳細が載った便利なものですので、お祭りへの来場を検討されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

いちょう祭り八王子の歴史

「八王子いちょう祭り」は東京都八王子市にて毎年秋季土・日曜日の2日間に実施されているお祭りです。地元の人からは「いちょう祭り」の愛称で知られています。

今年で開催40回目の節目を迎えるこのお祭りは、1979年から始まりました。昭和の初期に植えられた甲州街道沿道の約4kmにも及ぶいちょう並木を多くの人に知ってもらいたいと、八王子市民が主体となって開催されました。

手づくりのお祭りで、通行手形を片手に12か所の関所をめぐる毎年恒例の関所オリエンテーリングや、クラシックカーパレード、よさこい、ステージショーなど盛りだくさんのイベントが目白押しです。

美しいいちょう並木を守り育ててきた沿道の人々や、新旧の市民、さらに、学生や若い市民たちが八王子いちょう祭りを盛り上げています。イベントの多くは有志市民により企画され、多くの市民の参画を得て市民手づくりの新しい祭りとして実施運営されているお祭りです。

毎年、地元町会をはじめ約4000人を超えるボランティアスタッフの協力のもと開催されている大規模なお祭りです。行政やホームページを通して学生ボランティア、一般ボランティアを募集しています。

会場装飾、配布物の準備、会場案内、来場者の誘導など様々な活躍の場がありますので、ボランティアという立場からお祭りに参加するのもまた違った充実感を味わえるかもしれませんね。

まとめ

さて、今回は東京都八王子市で秋に開催される「八王子いちょう祭り」について、開催される場所、歴史、時間などの情報をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

40回目の節目を迎える今年の「八王子いちょう祭り」は例年よりもきっと盛り上げるお祭りになると思います。

11月の心地よい陽気の中で、ゆっくりといちょう並木を散歩するのも良いですよ。子供から大人まで老若男女問わず楽しめるイベントが満載のお祭りですから、家族と、友人と、恋人と一緒にぜひ来場してくださいね。

高尾山のもみじまつりはいつ?混雑する日や駐車場の混雑状況!

高尾山はケーブルカーとリフトどっちがおすすめ?料金と山頂までの距離を比較!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする