熊本のいちご狩りでおすすめは七城メロンドームの七樂の郷!

熊本でいちご狩りははどこに行きますか。

熊本でおすすめのいちご狩りが出来るところは七城メロンドームの七樂の郷です。

熊本のいちご狩りと言えば、ひのしずくという品種が有名です。酸味と甘さの絶妙なバランスが人気の秘密です。

そんな熊本の七城メロンドームの七樂の郷へいちご狩りへ行ってきました。七樂の郷でのいちご狩りの様子をご紹介します。

スポンサーリンク

熊本のいちご狩りでおすすめ

熊本のいちご狩りでおすすめは七樂の郷です。

七樂の郷の基本情報

住所:熊本県菊池市七城町岡田306

電話:090-2086-1898 / 080-3968-1210

期間:2月1日~5月下旬

時間:10:00~17:00 (予約優先)

定休日:水曜日

駐車場:普通車 263台/バス・大型車 3台(最大7台)

今回、七樂の郷へは 主人と、共通の友人である女の子と私の3人で行きました。

主人との結婚と同時に県外へ引っ越し、なかなか会う機会がなかったのですが、帰郷することになり久しぶりに遊ぶ計画を立てました。

友人がいちご狩りなど自然がある場所に行きたいということだったので、時期的には少し遅くはあったのですが近場で行けるところがないかと探しました。

予約制や時期的に厳しい施設が多く、諦めかけていたのですが、運よく七樂の郷を見つけることが出来、行ってきました。

七樂の郷までは軽自動車で行きました。

主人とは自宅から、友人は家まで迎えに行きました。

七樂の郷は立地的にバスや電車が多く通っている場所ではなく、車で行く方が便利です。

経路は熊本市内から植木方面へ向かい、菊池グリーンロードを経由して七樂の郷へと到着しました。

市内から植木までは高速道路を利用しても良かったのですが、平日だった為渋滞もないと考え、下道で行きましたよ。

熊本のいちご狩りは七城メロンドームという道の駅

七樂の郷は七城メロンドームという道の駅付近にあり、周辺は良いのですが、いちご狩り施設自体が駐車場から少しだけ距離があり、荷物等を取りに戻る際に手間取ることがあります。

また、ビニールハウス内でいちご狩りを楽しむことになる為、当然のことではあるのですが、気温が高く汗をかいてしまいます。その際飲み物が欲しくなったりすると、上記のように駐車場や自動販売機が少し遠いので大変に感じるかもしれませんね。

七樂の郷は時間制の食べ放題で、大人1人1200円~1400円です。2月は1400円、3月は1300円、4~5月は1200円と、時期が遅くなる毎に安くなっていきます。

子ども料金は大人の約1/2で、900円~700円です。持ち帰りの場合は100g150円で、持ち帰りのみも可能です。その場合は入園料として、500円が必要となります。

スポンサーリンク

熊本のいちご狩りはひのしずくが美味しい

対応をしてくださったスタッフがとても温かく、いちごの育て方や扱っている品種についてを丁寧に説明してくださいました。

熊本ではひのしずくという品種が美味しいと有名です。

ひのしずくは肥料にアミノ酸を使い、甘味が強く 見た目も果肉が赤くいかにも甘そうないちごですよ。

私達が来園したのが平日で、人が少なかったということもあり、いちご農園の方も気さくに話しかけてくださり、途中飲み物を買いに離れたいと相談した時も「暑いから気を付けてね」と快く荷物を預かってくださいました。

また、持ち帰りもしたいと聞いたところ、すぐにご用意して頂き、ハウス内のどの部分が良いよ、などアドバイスも頂きました。

さいごに

スタッフの方は始終明るく気さくに対応をしてくださり、帰り際もスタッフの方が「また来てね、覚えてるから、待ってるよ」など声をかけてくださいました。

それに友人と主人も「覚えててね、また来年も来るから」と返事をして手を振りあい、まるで何度も訪れたことがあるような会話が楽しかったです。

次回また行く際は飲み物やタオル等も用意して、荷物を取りに帰らなくても良いよう、そしてクーラーボックス等も備えて、万全の状態で挑みたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする