いちごの里へいちご狩りに行きました!時期、予約や値段などの口コミをご紹介!

栃木県小山市にあるいちごの里へいちご狩りへ お友達と2人で行ってきましたよ。

いちごの里のいちご狩りの時期や予約方法、いちご狩りの値段、練乳は付いているのかなどの口コミと実際いちご狩りに行った感想をご紹介します。

いちごの里へいちご狩りに行きたいと思っている方は参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

いちごの里のいちご狩りの時期

いちごの里でいちご狩りが出来る時期は12月から5月です。

その時期のなかでもいちごが最もおいしく食べられる旬の時期は1月から3月くらいになりますよ。

自然栽培でのいちごの旬の時期は4月から5月ですが、いちご狩りが出来る農園ではハウス栽培されているところがほとんどなので いちご狩りが出来る時期が少し早く12月から5月までいちご狩りができますよ。

5月のゴールデンウイーク辺りはいちご狩りの終盤の時期になるので、いちご狩りのお客さんも減ってきますが、、いちごの美味しさも落ちてくるといわれます。

美味しいいちご狩りが出来る時期は1月から3月がよさそうですね。

いちごの里のいちご狩りの予約

いちごの里でいちご狩りをする時は完全予約制なので必ず予約が必要です。

いちご狩りに行く時は事前に予約をしておきましょう。

いちご狩りの予約方法は2つ「電話予約」「ネット予約」があります。

いちごの里いちご狩り予約の電話番号

0285-33-1070

いちご狩りの電話予約の受付時間は、10:00〜17:00となっています。

電話予約は当日予約も可能です。ただし、予約状況によっては当日無理な場合もあるので、前日までに電話で予約しておく方がよいですね。

電話予約の場合は通常料金となっています。

いちごの里いちご狩りネット予約方法

いちごの里でのいちご狩りはネット予約がお得です。ネット予約をすると料金が1割引きになります。

いちごの里のいちご狩りの予約専用のホームページにアクセスします。

まずは、いちご会員の新規登録をします。いちご会員登録をしないとネット予約が出来ません。

会員登録を済ませてから、いちご狩りをするいちごの品種を選びます。

いちごの里でいちご狩りが出来る品種は3種類あり、それぞれ値段も違いますので確認の上、いちごの品種を選びます。

いちごの品種を選んだら、その品種の予約をしましょう。

スポンサーリンク

いちごの里いちご狩りの値段

スカイベリーの値段

12月~3月 大人(小学生以上)¥2,000 3歳以上 ¥1,000

4月~5月 大人(小学生以上)¥1,000 3歳以上 ¥750

とちおとめの値段

12月 大人(小学生以上)¥1,700 3歳以上 ¥850

1月~2月 大人(小学生以上)¥1600 3歳以上 ¥800

3月 大人(小学生以上)¥1,500 3歳以上 ¥750

4月~5月 大人(小学生以上)¥1,200 3歳以上 ¥600

私たちは、完全予約制でしたので、一週間前に予約をして行きました。

その時の値段ですが、3歳未満は無料、3歳以上は750円、小学生以上は1500円だったと記憶しています。時間としましては、30分食べ放題、持ち帰り不可でした。

イチゴの種類も豊富で、30分という短い時間でしたが、大変満足しています。1500円で大好きなイチゴが食べ放題なんて夢のようでした。

いちごの里へいちご狩りに行った感想

休日に出かける計画を立てているときに、目的地の近くにイチゴ農園があることを知りました。

周辺にめぼしいお昼ご飯屋さんもないことから、お弁当持参でおやつはイチゴ狩りで満たそうということになり、立ち寄りました。

もともと2人とも果物には目がなく、スーパーで果物をよく買ってくるのですが、やはり収穫してのイチゴには勝てるわけもなく、新鮮なイチゴを食べるために向かいました。

果物狩りをやっている農園さんですが、駅から近いところだとたくさんの集客があるため、めぼしい実がなかった経験を生かし、駅から少し距離のあるいちごの里へお邪魔しました。

県外なので、高速道路を使用し自家用車で向かいましたよ。経路ですが、東北道の岩槻インターから高速道路へ乗り、佐野藤岡ICで降りました。

高速道路を降りてからは50号線を水戸方面に向い、3つ目の立体交差点を左折し900m程走りいちごの里さんへ到着しました。

今回はいちごを目当てにお邪魔しましたが、いちごだけではなくぶどうやさくらんぼ、ブルーベリーやもも狩りもあり、たくさんの種類の果物がありました。

また、果樹園の受付の方もとてもやさしく丁寧に接してくださり、おいしいいちごの積み方や、いちごの種類等の解説を嫌な顔一つせずとても丁寧に教えてくださいました。

また、お子さんを連れた家族連れも多くみられたのですが、スタッフの方が丁寧に対応していたため私たちも気持ちよくいちご狩りを楽しめました。

私はいちご狩りの際に、はじめはそのまま摘んで食べるのですが、練乳をかけて食べるのも好きなんです。他の果樹園さんでは練乳をくださるのですが、なかったのが残念でした。

また、いちご以外にもたくさんの種類があるのですが、そちらでフルーツ狩りを楽しんだ方がいちごの方にも流れてくるので、ほんとに大きいいちごや甘そうないちごは取りつくされていた感がありました。

やはり、いちご狩りは新鮮ないちごがその場で食べられ、しかも自分がおいしそうと思ったいちごを食せるので本当に楽しいです。スーパーで売っているようないちごでは味わえない濃厚さと甘さが待っています。

休日はスマホをいじったりごろごろするのではなく、ぜひ自然を堪能しにいちご狩りはいかがでしょうか。自然に触れながら甘いいちごを食べるのはとても幸せです。

また、普段何気なくスーパーで買っているいちごがどうやってできているかどうやって出荷されているか、どうやって手元に届くか農家さんのありがたみを再認識できる、そんな素敵な一日になると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする