お雛様を飾る時期は?左右はどっち?方角は?いつまでに片付ける?

もうすぐ桃の節句ですね。

桃の節句と言えば、3月3日の雛祭りで女の子の節句のことです。

初めてのお子様で初節句を迎えられるのであれば、きっと真新しいお雛様を飾られることでしょう。

実家にいるときも飾っておられたでしょうが、もしかしたら今までは、実家のお母様が、お雛様を出されていたかもしれません。

しかしこれからは、ご自分のお子様のために飾ってあげないといけませんね。

それでは、お雛様の飾りつけについて お雛様を飾る時期や女雛と男雛の左右の位置、飾る方角や片付ける日をお伝えいたしましょう。




お雛様を飾る時期は?

そもそも昔からお雛様というものは、お雛様に女の子の穢れを移して、災いの身代わりになってもらうためのものと言われています。

また、桃の花には邪気を祓う力があり、長寿でいられると伝えられています。

つまり、お雛様は女の子にとって、とても大切なものということがわかりますね。

それでは、そのお雛様の飾りつけをいつ頃するのかご存知でしょうか。

お雛様は、毎年節分が終わった翌日の2月4日、立春の日に飾り付けをするのが一般的と言われています。

ということは、3月3日のだいたい1ヵ月前に飾ることになりますね。

また、その他にもお雛様を飾るのに良い日があります。

その日は、2月19日の雨水の日と言われています。

雨水の日にお雛様を飾ると、良縁に恵まれるという言い伝えもあります。

しかしながら毎日が忙しく、なかなか決まった日に飾れない方もたくさんいらっしゃるでしょう。

いずれにしても、遅くても雛祭りの1週間前には飾るようにしたいですね。

また、地域によっては、飾る時期も変わりますので、地域の風習に合わせて飾りつけをすると良いでしょう。

お雛様の飾り方の左右はどっち?

さて、お雛様を飾る時に迷ってしまうことは、男雛と女雛の飾る位置ではありませんか。

子供の時から見ているはずなのに、いざ飾るとなるとどっちだったのか迷ってしまいます。

この男雛と女雛の位置は、実はどちらに飾っても間違いではありません。

この位置の違いは、関東と関西によって変わってきます。

つまり、関東では向かって右が女雛で、左が男雛を飾ることになっています。

また反対に関西では、向かって右が男雛で、左が女雛を飾ります。

あなたのお住いの地域の風習にあわせて 男雛と女雛の位置を決めましょう。

お雛様を飾る方角は?

さて、お雛様の男雛と女雛の飾る位置はわかりましたね。

スポンサーリンク

また、お子様の初節句でしたら、初めてお雛様を飾るわけですから、飾る場所も決めなくてはいけません。

飾る方角は東向きや南向きがよいとも言われますが、各ご家庭の飾りやすい場所、都合の良い向きで問題はありません。

ただ、お雛様は直射日光の当たるところや、湿気の多いところは避けるようにしましょう。

飾る位置をよく考えて、飾りつけをしてくださいね。




お雛様を片付けるのはいつが良い?

そして、お雛様の他に気になることと言えば、雛祭りが終わったらいつ片付けるかということですね。

皆様も、お雛様は早く片付けないと、お子様の婚期が遅れるなどと聞いたことはありませんか。

これは、子供に片付けというものは、すぐにするものであるという教えを、昔の人がこのように言いかえたからだと言われています。

つまり、お子様の婚期が遅れるということはありませんので、心配しないでくださいね。

よって、お雛様の片づけは、3月3日が過ぎて、晴れた日に片付けるのが良いでしょう。

3月の中頃までに片付ければ良いですが、これもまた地域の風習がありますので、それぞれのお住まいの地域に合わせてお片付けください。

お雛様はとても繊細な作りですので湿気を嫌います。

湿気の少ない晴れた日に、大事に丁寧にしまうようにしましょう。

まとめ

お雛様を飾る時期は2月4日の立春が一般的です。

2月19日の雨水の日も良縁に恵まれるということでお雛様を飾るのに良い日といわれています。

お雛様を飾る時の女雛と男雛の左右の位置は どちらでも決まりはありません。

地域によっても違っていて、関東では向かって右が女雛で、左が男雛、関西では向かって右が男雛で、左が女雛を飾るようになっています。

お雛様を飾る方角は東向きや南向きがよいとも言われますが、直射日光が当たるところや湿気が多いところは避けましょう。

お雛様の飾り方をお伝えしましたが、参考になりましたでしょうか。

これからは毎年お子様のために、桃の節句の時にはお雛様を飾り付けてあげましょう。

また、お子様がもう少し大きくなったら、ぜひお子様にも手伝ってもらうといいですね。

お雛様の飾る位置や、お雛様を飾る意味など、お子様にいろいろなことを教えてあげてくださいね。

ひな祭りの菱餅の由来は?飾り方は?食べ方は?

初節句のお祝いのお返しはする?お返しの品は?お礼状の例文は?

スポンサードリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする