お盆休み2017はいつからいつまで?渋滞のピークは?ETC割引はあるの?

大人のお休みと言えば、皆様はどの休みを思い出しますか。まとまって取れる大人の休みと言えば、年末年始か、ゴールデンウィーク、そしてお盆休みですよね。

さて、今年もその大人の休みのひとつである、お盆休みがもうすぐやってきます。今年のお盆休みは車で帰省しようと考えている方もたくさんいらっしゃることでしょう。今回は、大阪から広島に帰省する場合をお伝えすることにいたします。




お盆休み2017はいつからいつまで?

2017年のお盆休みですが、皆様は何日のお休みを取ることが出来そうですか。そもそもお盆休みは、一般的には迎え火の8月13日から送り火の8月16日までがお休みのところが多いものです。

ところでお盆休みと言えば、昨年の2016年に新しい祝日、「山の日」が出来たのはご存知でしょうか。この「山の日」は日にちが8月11日で、この祝日のお陰でお盆休みが長く取れるようになられた方も、たくさんいらっしゃることでしょう。

2017年の今年はその8月11日が金曜日のため、6連休の方もきっといらっしゃるはず。お仕事先によっては8月20日の日曜日まで、10連休という夢のようなお休みの方もおられることでしょう。

8月11日の祝日や、土日を利用してお休みが多く取れた方は、帰省してもゆっくりすることができますね。さあ、それではこのお盆休みを利用して、大阪から広島まで車で帰省することにしましょうか。

お盆休み2017の渋滞のピークは?

お盆休みを利用して、帰省される方が気になることと言えば渋滞のピークですよね。毎年のこととはいえ、渋滞は少しでも避けたいものです。それでは、大阪から広島に帰省する場合のピークを見てみましょう。

先ほどもご紹介した通り、2017年のお盆休みは8月11日(金)から16日(水)までの6連休の方が多いと予想されます。ということは、やはり8月10日(木)の夕方から帰省ラッシュは始まるでしょう。

スポンサーリンク

しかし、10日(木)は仕事も通常通りあるでしょうから、本格的に渋滞するのは11日(金)の午前中からになりそうです。しかしながら、そうは言っても6連休もあるのだから…ということで出発を12日(土)にされるパターンもありますね。

つまり、予想としては12日(土)の午前中が渋滞のピークになると言えそうです。そして、13日(日)以降は渋滞も落ち着きそうです。できることなら11日か12日の早朝3時から4時ごろに出発されると、渋滞も少しはマシになるようです。




お盆休み2017のETC割引はあるの?

それにしても、お盆休みに帰省するのは本当に大変なことですよね。また、帰省するには高速道路料金も必要ですから、少しでも安くてなってほしいものです。それでは、高速道路料金が安くなるETC割引を見てみましょう。

ETC割引には、3種類の割引があります。

・休日割引…土日祝ならば終日30%割引
・深夜割引…平日の0時~4時の間は30%割引
・平日朝夕割引…平日の朝6~9時、夕方17~20時は利用回数(5回以上)により還元

以上の3種類がETC割引です。

2017年のお盆休みで見てみると、11日~13日は祝日、土日なのでETC割引の休日割引が適用になります。深夜割引を使うには、広島から大阪に戻る時の帰る時間帯によっては、ご利用になれるかもしれませんね。

このように、ETC割引を使うと、普通に支払うよりも安くなりますので、ぜひご利用になられると良いでしょう。

まとめ

2017年のお盆休みは 11日が山の日ということから、8月11日金曜日から8月16日水曜日までのところが多いでしょう。

2017年お盆休みの渋滞のピークの予想としては12日(土)がピークになるでしょう。

お盆のETC割引は、11日~13日は祝日、土日なのでETC割引の休日割引が適用になります。ETC割引を上手に活用しましょう。

今回は、大阪から広島への帰省についていろいろご紹介いたしました。ご参考になりましたでしょうか。

お盆休みの帰省は、渋滞は毎年のことですが、できるだけ渋滞もマシだと嬉しいですね。また、せっかくですから、少しでも交通費がお安くなるようにETC割引を、ぜひご利用なさって下さい。

それではお盆休みを利用して、ご家族で楽しいお盆休みをお過ごし下さいね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする