波佐見陶器市へ渋滞なしで行ってきました!行き方はこちら!

毎年、GWの期間中に開催される波佐見陶器市。渋滞でうんざりされている方も多いと思いますが、私は波佐見陶器市に渋滞なしで行ってきました。波佐見陶器市までの行き方をご紹介します。




波佐見陶器市まで渋滞なしで行きたければ平日!

私が波佐見陶器市に出かけたのは 5月1日月曜日。GW期間中ですが、平日という事で 波佐見陶器市の人出も若干少なめかと期待。道路も 祝日と違って 渋滞してないと思い出かけていきました。

波佐見陶器市は4月29日から5月5日までの1週間開催されていますので、その期間中の平日が狙い目です。さらに、お天気も人出が大いに左右されるので雨が降っている日も渋滞知らずで行くことが出来ますよ。

自宅を11時に出発。長崎道の諫早ICから高速に乗ります。波佐見陶器市に向かうのに、一番近いインターは 波佐見有田ICですが、高速道路の料金が高くなる上に 到着時間もあまり変わらないため、東そのぎICで 高速を降ります。

11時半、高速道路は全く混んでなく、スムーズに東そのぎICまで進みます。東そのぎICで高速を降りて一般道205号線を佐世保方面に向かいます。この道はGW期間中は ハウステンボスに行く車も多く渋滞する事もありますが、今日は スムーズに流れています。

普段の平日の交通量と変わりありません。暦通りにお休みの人も多いのでしょうね。

川棚駅前を右に曲がり 波佐見まで10キロの道を進みます。川棚駅から波佐見までは陶器市期間中であっても渋滞する事はありません。

スポンサーリンク

川棚から波佐見までの道沿いには「波佐見陶器まつり」の看板が出ています。この看板の矢印通りに進めばいいので道に迷うこともありません。

波佐見町に入ると上記の交差点に差し掛かります。右手にローソンがある交差点を右に曲がります。後は道なりに進めば波佐見陶器市の本会場に到着しますよ。

波佐見陶器市の本会場周辺は流石に人通りも車も多く賑わっていました。しかし、渋滞で車が動かないなんてことは全くありません。渋滞知らずで本会場までたどり着くことが出来ました。

波佐見陶器まつり本会場周辺の駐車場は満車!

波佐見陶器まつり本会場までは渋滞もなくスムーズに到着しましたが、本会場近くの駐車場は満車でした。

やきもの公園本会場前の道路(赤線部分)の両脇には 公設以外のたくさんの駐車場があります。個人のお家の庭だったり、空き地など。駐車料金は公設駐車場と同じ500円ですが、ほぼ満車の状態でした。

運良く1台車が出た後だと すぐに止めることもできますが、なかなかそういう訳にも行きません。

13,14番の駐車場に車を止めて シャトルバスに乗ることをおすすめします。




まとめ

波佐見陶器まつりは毎年多くの人出で賑わう陶器市です。波佐見の人気から年々人出も多くなったことで渋滞覚悟で出かけなければなりません。そこで、渋滞知らずで波佐見陶器まつりに行くにはGW期間中の平日が狙い目です。

長崎方面からは東そのぎインターを降りて佐世保方面へ205号線を川棚駅前まで進みます。川棚駅前からは右折して4号線を波佐見方面へ行きます。道なりに進むと1号線を交わる交差点に到着します。

その交差点を右折して1号線を進めば波佐見陶器まつりの本会場に到着します。ここまで全く渋滞することなく行くことが出来ます。

但し、駐車場は平日であってもお昼前後は本会場近くの駐車場は満車です。少し本会場から離れますがシャトルバスが発着する駐車場に車を止めていかれることをおすすめします。

波佐見陶器まつりの渋滞しないアクセス方法と行き方をご紹介しました。渋滞知らずで波佐見陶器まつりを楽しんでください。そして、お気に入りの食器を見つけられたら満足ですね。

楽しい一日を!




スポンサーリンク