夜行バスに乗る時メイクは落とす?メイク落としと朝のメイクはどこでやる?

長距離の移動を格安で移動ができるうえ、到着後の時間を有効に使えるとあって便利な夜行バス。コンサートやイベント、観光などに利用する女性が多くいます。

しかし、夜行バスの車内で一夜を明かすとあって、女性ならではの悩みがあるのも事実で、特にお化粧の段取りについては悩みどころです。

メイクをしたまま寝てしまうのは気が引けるけど、バス停までの移動にはどうしているのか、ノーメイクで乗ったとしても、お化粧をする場所はあるのか、特に夜行バスに乗り慣れていない方は心配ですよね。

今回は実際に夜行バスを利用する女性たちが、どのようにお化粧をしているのかについて紹介しながら、夜行バスに乗る前にメイクを落とすのか、夜行バスに乗ってからメイク落としができるのか、さらには、朝のお化粧のタイミングなどのおススメを紹介していきます。

スポンサーリンク

夜行バスに乗る前はメイクを落とす?

夜行バスを利用する女性の多くはメイクを落としてバスに乗る方が多いです。夜行バスの車内は乾燥しているので自宅からしっかり保湿ケアを行ってくるという方もいます。

ケアをしたうえで、のどの保湿と素顔の顔を隠すという目的でマスクをするという方法をとる方が多いです。

お肌にとっても化粧をしたままで睡眠をとることはよくありませんし、翌朝には化粧も崩れてしまうのでどこかで化粧を落とさなくてはなりません。

夜行バスに乗る前に特に予定がないという方は自宅からメイクを落としていく方がバス乗車後の行動もスムーズでしょう。

出掛け先から直接 夜行バスに乗る場合もありますが、夜行バスの乗車地はほどんどが駅ビルに隣接しているところがほとんどです。そんな時は、駅のパウダールームやバスターミナルのパウダールームを利用してメイクを落として保湿ケアを済ませておくと良いですね。

メイクを落とさず夜行バスに乗った場合はメイク落としはどこでやればいいですか?

夜行バスに乗る前に予定がありお出かけをする方や、お仕事終了後、そのまま夜行バスを利用するという方もいるでしょう。そんな方は夜行バスの発車時間ギリギリになり、メイクを落とす時間もないという方も多いはずですよね。

そんな時は、バスに乗って初めに休憩に入るサービスエリアが良いタイミングです。

夜行バスの出発時間にもよりますが、一か所目のサービスエリアを過ぎるとバス内を消灯するというスケジュールが多いので、化粧を落として就寝の準備を整えるとスムーズでしょう。

車内でのメイク落としは、スペースが限られている上に揺れるのでなかなか思うようにメイクが落とせない可能性もあります。さらに化粧水などを人前で付けるというのに抵抗があるという方は、やはりサービスエリアのトイレで行うのがいいでしょう。

サービスエリアについてすぐに化粧を落としに行けるように、化粧を落とす道具を一式まとめておいて、すぐに降りられるように備えておきましょう。

スポンサーリンク

夜行バスを利用した翌朝のメイクはいつどこでやればいいですか?

メイクを落として夜行バスに乗った場合、翌朝 化粧をしなくてはいけなくなります。翌朝の化粧を行うタイミングとしては最後のサービスエリアか到着後の駅のトイレのどちらかになります。

朝の身なりの支度となると、お化粧だけでなく歯磨きなども行うことになるので、最後のサービスエリアでは時間が押してしまうということもありえます。

そんな時は、朝の支度を二回に分けるという方法もあります。

最後のサービスエリアで、歯磨きや洗顔、ベースのメイクを完成させ、駅に到着後にポイントメイクを仕上げると、時間も余裕があり落ち着いて準備ができます。

中には、バス内でお化粧をされるという方もおられますが、走行中の車内は思っている以上に揺れます。特に目元などのメイクは不安定で失敗しやすくあまりおすすめはできません。

車酔いをしやすい人の場合、車内でのお化粧で気分が悪くなってしまうということもありえます。さらに、車内が静かだとコンパクトの開け閉めやメイク道具をポーチから出し入れする時の音が 意外と響きます。

なるべく化粧は車内よりもサービスエリアや駅のトイレなど、夜行バスを降りてから行うほうがいいでしょう。

特にバスが到着した駅のトイレは同じようなお客さんが多く、トイレや化粧スペースが混みあっているという場合も考えられます。そのような場合、降車口より少し離れたところのトイレを利用するとスムーズです。

暗い夜はまだしも、明るい日中に素顔を出すのに抵抗があり、一刻も早くお化粧をしたい!と思う気持ちはわかりますが、空いたところでゆっくり化粧をしたいというときは、少し場所を移動してからのほうがおすすめですよ。

夜行バスでの足のむくみの原因は?対策は?解消法は?

夜行バスを利用する時、なんばHatchで着替えが出来る化粧室はココ!

まとめ

夜行バスを利用する時のメイクについてお伝えしてきました。参考になったでしょうか。

寝ている間に目的地に到着し、時間もお金も大いに節約できる夜行バスですが、女性にとって化粧をはじめどのように身支度をすればよいのかは大事な問題です。

夜行バスを利用する前に、どこでメイクを落とし、どこでお化粧をするのか、出来るのか、計画を立ててから夜行バスでの旅行を楽しみましょうね。

きっと、楽しい旅行になりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする